Mystery Goo™ Containment Unit/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Goo™ 格納ユニット
パーツ画像
Environmental sensor によって
FLOOYD Dynamics Research Labs
接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 800.00 Funds
質量 (合計) 0.05 t
空気抵抗 0.1
耐熱温度 1200 K
耐衝撃性 12 m/秒
開発技術 Start.png スタート
開発導入費 0 Funds
バージョンから 0.22
Part configuration GooExperiment
Experiment Mystery Goo Observation
消費電力 None

Goo™ 格納ユニットは、Gooを様々な大気や真空に曝露させる実験を行って得た実験データを送信または回収して、サイエンスポイントを獲得することができる。サイエンスモードキャリアモードでは、技術ツリーStartに含まれ、開始時から使用可能。

使い方

実験するにはアクショングループ実行、またはパーツ右クリックメニューからGoo観察を選択することで開始される。データを送信、または回収した場合は移動研究室 MPL-LG-2で内部洗浄するか、科学者が船外活動(EVA)中にレストアするまで再実験は行えない。

他の実験装置と同じく、実験環境に応じて様々な実験結果が得られる。ただし天体表面のバイオームは個別に結果を得られるが、他の状況では天体毎にひとつの結果しか得られない。

ゲーム内の説明

この装置は、とあるエンジニアがゴミ箱に果敢にダイブし…えーと、既存の技術にとって代わるような新技術を研究している最中に偶然発見したものです。それは、奇妙な見た目の物質で満たされた密閉容器でした。この容器をこじ開けたり中身を取り出したりすることはできませんでしたが、さまざまな状況におけるGoo™の反応を観測することは非常に価値ある研究活動です。

変更点

1.2
  • 企業を追加。
1.0
  • サイズ・重量変更。
0.22
  • 実装。