Aerodynamic Nose Cone/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
エアロダイナミック ノーズコーン
パーツ画像
Nose cone によって
Goliath National Products
コスト (合計) 240.00 Funds
質量 (合計) 0.03 t
空気抵抗 0.1
耐熱温度 2400 K
耐衝撃性 10 m/秒
開発技術 Stability.png スタビリティ
開発導入費 2 000 Funds
バージョンから 0.16
Part configuration aerodynamicNoseCone


Aerodynamic Nose Coneは航空機やロケットの先端に取り付けるパーツである。

使い方

Nose Coneは大半のパーツより空気抵抗が低く、機体の潜在安定性を高めることができる。しかし現在のKSPにおける空気抵抗計算モデルでは、パーツ分の重量と空気抵抗が増加するのみで基本的に役には立たない。今のところ装飾パーツでしかない。

ゲーム内の説明

空力的に洗練され、軽量でほぼ爆発性はありません。近くで作業する人員への注意点として、このパーツはとても鋭いため上に落下すると怪我をする可能性があります。

変更点

0.22
  • 大気中での機体安定化作用の向上。
0.18.2
  • 質量を0.3から0.03へ変更。説明文を拡充。
0.18
  • 物理的意義を追加。
0.16
  • 実装。