Comms DTS-M1/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Comms DTS-M1
パーツ画像
Antenna によって
Ionic Symphonic Protonic Electronics
接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 900.00 Funds
質量 (合計) 0.05 t
空気抵抗 0.2
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 8 m/秒
開発技術 Precision engineering.png 精密工学
開発導入費 4 900 Funds
バージョンから 0.22
Part configuration commsAntennaDTS-M1
パケットサイズ 2 Mits
伝送速度 5.71 Mits/秒
消費電力 6 ⚡/Mits


Comms DTS-M1は展開式アンテナで、実験結果の送信を開始すると展開し終了後は自動で収納される。

It is the first unlocked medium sized antenna.

ゲーム内の説明

Command Pod Mk1側面で展開するComms DTS-M1
DTS-M1は展開可能な通信・データ送信システムです。収納時のサイズを最小化する設計がされています。最高性能を引き出すため、時折アンテナの調整をし主なパーツに蹴りを加える事が必要です。

変更点

0.24
  • コストを100から600へ変更。packet cost decreased (15 to 12.5)
0.22
  • 実装。