EAS-4 Strut Connector/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
EAS-4 Strut Connector
パーツ画像
Structural Support by
Kerlington Model Rockets and Paper Products Inc
コスト (合計) 42.00 Fund
質量 (合計) 0.05 t [N 1]
空気抵抗 0.02 [N 1]
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 12 m/s
開発技術 General construction.png General Construction
開発導入費 2800 Fund
実装version 0.9
Part configuration strutConnector

  1. 1.0 1.1 The mass and drag are from the part config, but the game handles it massless/dragless.

EAS-4 ストラットコネクターは、2つのパーツを連結し接続強度を高める補強材である。ストラットで連結することで剛性が劇的に向上し、ぐらつきやそれに起因する機体不安定が改善される。物理演算の対象ではないが、親パーツに重量と空気抵抗が追加される。

使い方

ストラットを設置するには両端の設置箇所を指定する必要がある。両端を指定するとパーツが出現する。一端のみ指定した状態で Deleteキーか Escキーを押すことで設置を中止することが出来る。

設置したパーツの一方が、ステージング、あるいはドッキング解除によって離された場合、自動的に切断される。

これは、深宇宙クラーケンを撃退する効果的な手段である。

ゲーム内の説明

Strut Connectorは、より頑丈な宇宙船の建造に役立つとして、多くの宇宙船技術者から高く評価されています。パーツ間に設置すると両端を結ぶ構造部材が形成され、全体の強度が増します。ちなみに重量も増します。

トリビア

  • Kerbal Space Program 日本人プレイヤーの間では、その形状が似ていることから、しばしば「針金」と呼ばれる。

変更点

1.3
  • 両端のどちらからでも選択可能になった。
0.90
  • 常に平行に接続されなくなった。
0.24
  • コストをBlack money.png250からBlack money.png42へ変更。
0.9
  • 実装。