Kerbal Space Center/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Kerbal Space Center
Kerbal Space Center
所在地 TinyKerbin.png カービン (Kerbin)
座標
Map
0° 6′ 9″ S
74° 34′ 31″ W
高度 ~68.41 m
実装version 0.7.3
夜間あかりが灯った宇宙センター

カーバル宇宙センター(Kerbal Space Center 略称KSC)は、カービン上に位置する、カーバルスペースプログラム(Kerbal Space Program)におけるすべてを管理するメインエリアです。約25 km²の平原に13の建物と構造物を有しています。滑走路とトラッキングステーションを除くすべての施設は、六角形の区画に配置されています。難易度設定で施設が破壊されない設定が無効になっていると、損壊する危険性があります。

キャリアモードでは、各施設には3段階のアップグレードレベルがあります。初期のレベルでは、ゲームプレイに大きな制約が課せられます。それは機体サイズ・重量制限や、アクショングループの使用、小惑星の追跡などです。アップグレードには資金を必要とし、対象施設を右クリックすることで行なえます。

KSCと各施設は、サイエンスの取得対象となる、地表のみの特殊なバイオームです(詳細は各施設の記事を参照してください)。いくつかの施設は、アップグレードされると構造物が追加され、バイオームの取得対象が増えます。

基本施設

記載されている費用は、デフォルト難易度でのものです。資金ペナルティ設定を変更した場合は、表の数値に設定値を乗算した値になります。

ロケット組立棟

→ メイン記事: ロケット組立棟

ロケット組立棟(略称 VAB)は、KSCの中での大型の建造物で、ロケットなどの垂直打ち上げ式の宇宙機を組み立てることができます。VABで組み立てられた機体は、VABとSPHの間で移動することは出来ますが、発射場でのみ打ち上げ可能です。

VABwLP.jpg
レベル 費用 パーツ数制限 アクショングループ
1 - 30 なし
2 225 000 255 基本: 緊急、ブレーキ、ギア、ライト、RCS、SAS、ステージ
3 845 000 無制限 基本 & カスタム 1-10

発射場

→ メイン記事: 発射場

VABで組み立てた機体は、発射場から打ち上げられます。打ち上げ用の発射台は、垂直打ち上げや、ローバーの出発点として役立ちます。離陸や着陸のための滑走が必要な機体には小さすぎます。このエリア内で回収された機体は、100%の費用が返還されます。

LP22.png
レベル 費用 最大全高 (m) 最大全幅 (m) 最大全重量 (t)
1 - 20.0 21.2 18
2 75 000 36.0 39.6 140
3 282 000 無制限 無制限 無制限

スペースプレーンハンガー

→ メイン記事: スペースプレーンハンガー

スペースプレーンハンガー(略称 SPH)は、滑走路から離陸する航空機や宇宙機、または天体表面を走行するローバーなどを、水平な環境で組み立てる、VABに似た施設です。

SPH.jpg
レベル 費用 パーツ数制限 アクショングループ
1 - 30 なし
2 225 000 255 基本: 緊急、ブレーキ、ギア、ライト、RCS、SAS、ステージ
3 845 000 無制限 基本 & カスタム 1-10

滑走路

→ メイン記事: 滑走路

スペースプレーンハンガーで組み立てた機体は滑走路から発進します。また、着陸に使用することもできます。海抜高度70 m、幅は70 mで、東西に長さ2526 mあります。デフォルトではSPHで組み立てた機体は90°(東)の向きに滑走路西端に配置されます。このエリア内で回収された機体は、100%の費用が返還されます。KSCから南東の小島にもアイランド飛行場があります。 レベル1の滑走路は舗装されておらず地面がむき出しの状態で、凹凸があります。西の丘まで走行して離陸する方が容易です。

Runway.jpg
レベル 費用 最大全長 (m) 最大全高/全幅 (m) 最大全重量 (t)
1 - 20 15 18
2 75 000 36 28 140
3 282 000 無制限 無制限 無制限

トラッキングステーション

→ メイン記事: トラッキングステーション

トラッキングステーションは、着陸着水(墜落)した機体を含め、アクティブな状態のすべての機体とデブリの操作の開始や、観察、管理を行なえます。これには大破し抹消されたか追跡を終了した機体・デブリは含まれません。また、カービン地表に存在するカーバル、機体、デブリを安全に回収します。軌道上や天体表面に存在するデブリや機体の削除(追跡終了)もできます。この他、機体とその軌道(予測軌道)、マニューバノード、カーバル、天体や小惑星とその軌道、未知の物体、旗、カービン上の基地施設、カーブネットで追加したマーカー、キャリアの契約における目標マーカーや目標軌道なども表示されます。

TC.jpg
レベル 費用 機能 DSN出力
1 - マップに軌道を表示 2G
2 150 000 マップに作用圏・軌道を表示 50G
3 563 000 マップに作用圏・軌道・未知の物体を表示 250G

宇宙飛行士センター

→ メイン記事: 宇宙飛行士センター

宇宙飛行士センターは、宇宙飛行士の雇用や状態確認が行なえます。

ACwFP.jpg
レベル 費用 定員 EVA(カービン地表以外) & 旗を立てる
1 - 5 カーバル 不可能
2 75 000 12 カーバル 可能
3 282 000 無制限 可能

フラッグポール

→ メイン記事: フラッグポール

フラッグポールは、宇宙飛行士センターの前にあり、ミッションフラッグを選択することが出来ます。

副次施設

研究開発センター

→ メイン記事: 研究開発センター

研究開発センターでは、技術ツリーの技術を研究することで、サイエンスモードキャリアモードでパーツをアンロックすることができます。また、すべての科学データアーカイブが保管され、閲覧できます。

R&Dout.jpg
レベル 費用 研究ポイント制限 サンプル採取 & 燃料移送
1 - 100 不可能
2 451 000 500 可能
3 1 690 000 無制限 可能

ミッションコントロールセンター

→ メイン記事: ミッションコントロールセンター

ミッションコントロールセンターはVABの北、SPHの東に位置する小さな施設です。契約を受注(辞退・破棄)し、受注中の契約やアーカイブを閲覧できます。

MC Front.png
レベル 費用 契約可能数 マニューバノード
1 - 2 不可能
2 75 000 7 可能(要トラッキングステーションLV2)
3 282 000 無制限 可能

運営本部

→ メイン記事: 運営本部

運営本部は、宇宙飛行士センターに面した小さな建物です。ここでは、事業戦略を実施(中止)することが出来ます。

Administration Facility.jpg
レベル 費用 事業戦略実施数 最大投資率
1 - 1 25.0%
2 150 000 3 60.0%
3 563 000 5 100.0%

機能を持たない施設

冷却材タンク

昇降はしごがついた大きな球形タンクと3つの小さなタンクが発射場の南西にあります。

給水塔

発射場の南東に位置する給水塔は、VABの約1/3の高さです。これは実在のLaunch Complex 39と同じ、見えない、機能しない消音水システムの一部です。

第2のフラッグポール

発射場の北西には第2のフラッグポールがあります。

宇宙センター各施設の位置

KSP ksc.jpg
  1. ロケット組立棟
  2. 発射場
  3. スペースプレーンハンガー
  4. 滑走路
  5. トラッキングステーション
  6. 宇宙飛行士センター
  7. フラッグポール
  8. 研究開発センター
  9. 運営本部
  10. ミッションコントロールセンター

宇宙から見たKSCの位置

KSCは、アフリカに似た形をした大陸の東海岸に位置する、ほぼ正方形の砂地の半島にあり、画像の赤い矢印が示す位置にあります。発射場はちょうど赤道の上にあります。1.4でオービタルマップに位置を示すアイコンが追加されました。

関連項目