Kerbodyne S3-14400 Tank/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
カーボダイン S3-14400 タンク
パーツ画像
Liquid fuel tank によって
Kerbodyne
接続サイズ XL, 側面設置
コスト (合計) 13 000.00 Funds
(乾燥) 6 390.40 Funds
質量 (合計) 81.00 t
(乾燥) 9.00 t
空気抵抗 0.3-0.2
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 6 m/秒
開発技術 High-performance fuel systems.png 高性能燃料システム
開発導入費 46 600 Funds
バージョンから 0.23.5
Part configuration Size3LargeTank
液体燃料 6 480 Units of fuel
酸化剤 7 920 Units of fuel


Kerbodyne S3-14400 TankはXLサイズの燃料タンクである。容量は72 tで、オレンジ缶ことRockomax Jumbo-64の燃料重量を2.25倍上回る。 また僅かに全高も高い。それに加えて"KSPいち重量のあるタンク"というインパクトある肩書をもっている。

Usage

S3-14400はダントツに大きい燃料タンクで、同様にワイドサイズなKR-2L "Rhino"KS-25x4 "Mammoth"といったエンジンへの燃料供給に最適。また搭載燃料量はMainsailエンジン1本で効率的に持ちあげられるほぼ最大重量となっている。

ゲーム内の説明

既存の巨大なS3-7200よりも更に大きな燃料タンクが有るなんて誰も信じない(それどころか必要としていない)時、Kerbodyne社は正気を疑うようなS3-14400型を発売しました。この燃料タンクはその比例して増大したコストを正当化するために十分な燃料を詰め込めます。燃料の搭載量は従来の丁度2倍もあります。

1.0

Changes

1.0
  • 乾燥重量を10 ⇢ 9、コストを 22800 ⇢ 13000に変更
0.23.5
  • リリース