Kerbodyne S3-7200 Tank/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
カーボダイン S3-7200 タンク
パーツ画像
Liquid fuel tank によって
Kerbodyne
接続サイズ XL, 側面設置
コスト (合計) 6 500.00 Funds
(乾燥) 3 195.20 Funds
質量 (合計) 40.50 t
(乾燥) 4.50 t
空気抵抗 0.3-0.2
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 6 m/秒
開発技術 Large volume containment.png 大容量積載技術
開発導入費 32 600 Funds
バージョンから 0.23.5
Part configuration Size3MediumTank
液体燃料 3 240 Units of fuel
酸化剤 3 960 Units of fuel


Kerbodyne S3-7200 TankはXLサイズの燃料タンクである。容量は36 tで、オレンジ缶ことRockomax Jumbo-64を12.5%上回る。S3-14400 と同じ直径サイズを持つが、タンク容量・総重量・感想重量は1/2しかない。つまりS3-7200 2本はS3-14400 1本とと完全に代替できる。

Usage

XLサイズ(size 3)をキープしながら燃料量を微調節するタンクとして機能する。あるいはSkipperエンジンもしくはMainsailエンジンと組み合わせ、すくない部品点数で大規模に燃料供給をすることも可能。

Product description

Kerbodyne's signature heavy fuel tank. Designed to be used with their advanced rocket engines.

Kerbodyne 0.23.5

Kerbodyne's signature heavy fuel tank. Designed to be used with their advanced rocket engines.

Kerbodyne 1.0

Changes

1.0
  • 乾燥重量を 5⇢4.5に、コストを14400⇢6500に変更
0.23.5
  • リリース