PPD-10 Hitchhiker Storage Container/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
PPD-10 Hitchhiker Storage Container
パーツ画像
Habitation module by
Jebediah Kerman's Junkyard and Spacecraft Parts Co
接続サイズ L
コスト (合計) 4 000.00 Fund
質量 (合計) 2.50 t
空気抵抗 0.2-0.3
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 6 m/s
開発技術 Space exploration.png Space Exploration
開発導入費 12400 Fund
実装version 0.18
Part configuration hitchhikerStorageContainer
定員 (最大) Crew

PPD-10 Hitchhiker Storage Container(略称HSC)はKerbal4人を収容できる居住コンテナである。有人パーツでは珍しく司令モジュールとしての機能が無いため、司令ポッド・操縦席無人プローブなどが別途搭載する必要がある。

使い方

Hitchhiker Storage Containerには自動で乗員が配置されないので、搭乗させたい場合はVAB画面のCrewタブから手動で配置する必要がある。

主な用途は以下の通りである。:

  • 宇宙ステーションの居住用モジュール。
  • 宇宙漂流緑の救助・収容。
  • 大型宇宙船の座席数増量。
内装パノラマ。

ゲーム内の説明

The PPD-10 is one of the few parts in Kerbal Space Program that is covered in multi-layer insulation.

どうやれば軌道上に4人を必要な食料もなしに住まわせる事ができるというのでしょうか?居住モジュールは必要性に迫られての発明です。ですが誰がこれを解決する必要があったのか、動機も含め不明なままです。


トリビア

  • IVAビューで内装を確認すると様々な収納ボックスがあるのを確認できる。確認できるラベルには、FOOD(食べ物)・NOT FOOD(食べられないもの)・SCIENCE(サイエンス)・MORE SCIENCE(さらにサイエンス)・TRASH(ゴミ)・RUBBISH(ごみ)・JUNK(がらくた)・REFUSE(廃棄物)・BOARD GAMES(ボードゲーム)・TOOTHBRUSHES(歯ブラシ)・LAUNDRY(洗濯物)がある。

変更点

0.21
  • 内装を追加。
  • 乗員が司令ポッド同様に画面右下に表示されるようになった。
0.18
  • 実装。