Pegasus I Mobility Enhancer/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Pegasus I Mobility Enhancer
パーツ画像
Ladder by
Rokea Inc
接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 100.00 Fund
質量 (合計) 0.01 t [N 1]
空気抵抗 0.2 [N 1]
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 8 m/s
開発技術 Space exploration.png Space Exploration
開発導入費 500 Fund
実装version 0.16
Part configuration ladderRadial
伸縮機能 × 無

  1. 1.0 1.1 The mass and drag are from the part config, but the game handles it massless/dragless.

Pegasus I Mobility EnhancerEVA中のKerbalが昇り降りできるはしごである。標準パーツの中ではもっとも長さが短いはしごである。

使い方

機体表面に設置することでKerbalがつかまって移動することができる。一基につき3段のバーが付いており、パーツの長さに合わせて複数並べて設置することで安全に昇り降りできるようになる。複数並べて設置する場合は格段の間隔が均等になるように配置することでKerbalはより確実に昇り降りできるようになる。他2種の伸縮式はしごと司令ポッド備え付けのステップの隙間を埋めるのに使うのが最も一般的な使用法である。はしごが直交している場合はAキーとDキーで進行方向を切り替えることが出来る。

内部処理的には質量がない

ゲーム内の説明

ペガサスI機動力強化装置(またの名をハシゴ)"は最先端の垂直方向の移動手段です。この装置を使えば勇敢なクルーたちが宇宙船の外壁にそってネズミのごとく動き回れるようになります。

変更点

0.16
  • 実装。