Probodobodyne HECS/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
プロボドボダイン HECS
パーツ画像
Command module によって
Probodobodyne Inc
接続サイズ S
コスト (合計) 650.00 Funds
質量 (合計) 0.10 t
空気抵抗 0.15-0.2
耐熱温度 1200 K
耐衝撃性 12 m/秒
開発技術 Precision engineering.png 精密工学
開発導入費 4 900 Funds
バージョンから 0.21
Part configuration probeCoreHex
Command module
ピッチトルク 0.5 kN·m
ヨートルク 0.5 kN·m
ロールトルク 0.5 kN·m
トルク消費電力
0.100
秒·kN·m
消費電力 1.50 ⚡/分
電力容量 10.0 
SASレベル 1
KerbNet
Field of View (min) 17 °
(max) 63 °
Detection 12 %
Enhancable × いいえ
Modes Terrain


The Probodobodyne HECS is an unmanned command module that runs on electricity.

Usage

Generally placed at the top of the rocket, the Probodobodyne HECS provides full command module functionality with a tiny connector on the top and bottom. This is the only hexagonal command module available allowing three and six times symmetry instead of four and eight times.

ゲーム内の説明

The HECS is one of the few parts in Kerbal Space Program that is covered in multi-layer insulation.

HECSコアは人気のOKTOコアを、3回対称の形が近未来的だと考えるKerbalにぴったりの形に変形したものです。

変更点

0.21
  • 実装。