RoveMax Model M1/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
RoveMax Model M1
パーツ画像
Rover wheel by
Kerbal Motion LLC
接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 450.00 Fund
質量 (合計) 0.08 t
空気抵抗 0.2-0.3
耐熱温度 1200 K
耐衝撃性 50 m/s
開発技術 Field science.png Field Science
開発導入費 5200 Fund
実装version 0.19
Part configuration roverWheelM1
Retractable × 無
Brake torque 2.0 kNm
Steering range 30.0
Max. speed 34.0 m/s
Electricity used 2.5 ⚡/s

RoveMax Model M1は中型のローバー用車輪である。

使い方

Model M1は当初最速の駆動車輪だったが、現在は新パーツのTR-2L Ruggedized Vehicular Wheelのほうが軽量、省エネ、高速、高耐久なため、そちらが採用されることがほとんどである。

Model M1駆動中は毎秒1.0Eを消費する(毎時3600E)。

ゲーム内の説明

適当な動力付き車輪が無いことに対する長年の抗議の末、新興企業Kerbal Motion社が作り出したこの製品は、まさに待ち望まれた物でした。-RoveMax モデル1 パワード ローバーホイール

変更点

0.22
  • パーツ名称をRoveMax Model 1からRoveMax Model M1へ変更。
0.19
  • 実装。