Sandbox/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Sandbox
Game ModeSandboxmodeicon.png
Name Sandbox
Contracts available × 無
Strategies available × 無
Parts unlocked with
Science Points
× 無
Parts paid with Funds × 無
Reputation to Kerbals × 無
Since version 0.7.3

サンドボックスモードは、Kerbal Space Programの3つのゲームモードの1つです。このモードは、資源が限られるキャリアモードや、パーツ開放が必要なサイエンスモード とは違い、何ら制約を受けずに、思いのまま自由にロケットを建造することが出来ます。完全に自由である代わりに、科学機器からサイエンスデータを収集するなどの報酬を得たり、進行度などの一般的なゲームにおける目的や目標などは一切ありません。

サンドボックスモードは、機体データを他のゲームモードのセーブデータ間で移動や複写(コピー)して使用する前に、フライトや探索を試してみることや、用途に応じたテストモード、またはデバッグモードとして機能します。

サンドボックスの特徴

サンドボックスは、キャリアモードとはいくつかの点で異なります。

  • すべてのパーツがアンロック済です。アンロックのための作業は一切必要ありません。
  • パーツに資金はかかりません。何ら制限なく使用することができます。
  • MODパーツの使用にも、アンロック作業が一切必要ありません。
  • サイエンスシステムと関連するパーツは機能しません。クルーレポート、EVAレポート、地表サンプルは採取できません。実験装置の測定アクションを行なっても何も得られません。また研究開発センターに入れません。
  • ミッションセンターに入れず、契約は受注できません。
  • 運営本部に入れず、事業戦略は実施できません。
  • 名声システムは機能しません。

バージョン 0.22キャリアモードが追加されるまでは、サンドボックスが唯一のゲームモードでした。