Structural Fuselage/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
構造用ボディ
パーツ画像
Strut によって
C7 Aerospace Division
接続サイズ M
コスト (合計) 380.00 Funds
質量 (合計) 0.10 t
空気抵抗 0.2-0.3
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 70 m/秒
開発技術 General construction.png 一般建造技術
開発導入費 2 500 Funds
バージョンから 0.15
Part configuration mk1Parts


Structural Fuselageは中型(size 1)サイズの胴体用構造材である。燃料タンクとしての機能は一切なく、構造材としての機能しかない。

Mk1 Fuselage - Jet Fuelにそっくりな外観を持ち、中型サイズのパーツとぴったり合わせて接続することが出来る。

ゲーム内の説明

標準的胴体です。燃料を貯蔵することはできませんが代わりに構造部材が入っています。結果としてより軽く、補強のお陰でより頑丈です。

変更点

0.24
  • 質量を0.4から0.1へ変更。
0.15
  • 実装。