TR-18A Stack Decoupler/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
TR-18A スタックデカプラー
パーツ画像
Decoupler によって
O.M.B. Demolition Enterprises
コスト (合計) 400.00 Funds
質量 (合計) 0.05 t
空気抵抗 0.2
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 9 m/秒
開発技術 Engineering 101.png 基礎工学
開発導入費 1 200 Funds
バージョンから 0.7.3
Part configuration decouplerStackTR-18A
Ejection momentum 2500 Ns
Testing Environments
On the surface はい
In the ocean はい
On the launchpad はい
In the atmosphere はい
Sub orbital いいえ
In an orbit いいえ
On an escape いいえ
Docked いいえ
Test by staging はい
Manually testable いいえ


TR-18A Stack Decouplerはステージ操作に合わせてパーツを垂直に切り離すデカップラーである。デモ版では唯一使用可能なデカップラーである。

使い方

TR-18Aはステージ操作で作動させると取り付けられているパーツを機体から切り離す。TR-18Dとは違い、TR-18Aは赤三角矢印の指す側でのみ切り離しが行われTR-18A自体は一方のパーツに取り付いたままとなる。

ゲーム内の説明

TR-18A分離装置は小型(たぶん)爆薬を装備し、接続された物体との固定を断ち切ります。側面の分り易い矢印でどこが分離部分かを表示しています。

変更点

0.18
  • モデルとテクスチャを刷新。
0.15
  • 手動操作以外ではデカップラーを介して燃料が使用されなくなった。(リリースノートに記載なし)
0.14
  • デカップラーが運動の第2法則(F=MA)に従って挙動するようになった。
  • (unimplemented) Increased the ejection force of Decouplers and Radial Decouplers (too underpowered after the physics fix).
0.9
  • デカップラーを介して燃料が使用されるようになった。(リリースノートに記載なし)
0.8.5
  • Stage decouplers can now share fuel across stages.
  • 新規作成されたデカップラーを含むステージを削除するとエラーが発生するバグを修正。
0.7.3
  • KSP初公開。