Root directory/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search


このは不完全です。加筆Discussionにご協力ください。

Information for the other operation systems

The default contents of the root directory, also showing the Steam library path

アドオンの追加など一部の操作ではKerbal Space Programルートフォルダ(インストールフォルダ)が重要になる。ルートフォルダの位置はOSあるいはSteamの利用で異なっている。KSPでは通常、内部ファイルの位置は相対位置で示される。

ルートフォルダ

Steam

Steamでの操作手順

Steamを利用してインストールしている場合は、簡単にルートフォルダを表示することができる。SteamライブラリのリストにあるKerbal Space Programを右クリック[Macでは?]して、プロパティをクリックする。ローカルファイルタブに切り替え、ローカルファイルを閲覧...をクリックすることでルートフォルダを開くことができる。

デフォルトのインストール先

Steamではインストール先を変更することも可能だが、デフォルトでは以下のフォルダパスにインストールされる。

  • Windows 32bit: C:\Program Files\Steam\SteamApps\common\Kerbal Space Program
  • Windows 64bit: C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Kerbal Space Program
  • Mac: ~/Library/Application Support/Steam/SteamApps/common/Kerbal Space Program
  • Linux: ~/Steam/, alternatively in ~/.local/share/Steam/SteamApps/common/Kerbal Space Program

The default directories on Mac and Linux computers are in the home directories of the user. Within the library folder, Kerbal Space Program is in the SteamApps/common/Kerbal Space Program directory.

手動インストール

zipアーカイブで配布されている手動インストール版を使用している場合は、各個人でルートフォルダの位置が異なっているため、明確な位置を示すことはできない。

GameData

version0.20以降、ほとんどのアドオンがGameDataフォルダへ導入されるようになった。ただし、0.20以前に作成された物やGameDataフォルダを使用しない物など一部例外も存在する。

saves

savesフォルダには全てのセッションのセーブデータが格納されている。この中にあるフォルダは各セッション名と同じものになっている。Changing the name won't influence how the entry is named in game. 各セッションフォルダにはpersistent.sfsがあり、クイックセーブした場合はquicksave.sfsが生成される。persistent.sfsには定期的なオートセーブあるいはゲーム終了時の状況が記録されている。

またShipsフォルダにはセーブした機体データがVABSPHに分別して格納されている。別のセッションで機体データを流用する場合はここからコピーする必要がある。サブアセンブリを使用した場合はそのデータがSubassembliesフォルダに直接格納されている。