Tweakable/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
この記事は不完全です。加筆Discussionにご協力ください。
Mk16 ParachuteのTweakable項目

Tweakable(トゥイーカブル)はversion 0.23で追加されたパーツ調整機能でVehicle Assembly BuildingSpace Plane Hangar内でパーツの細かい設定を発射前に設定できる。変更された設定は機体と共に保存されるため、再発射するたびに変更する手間がかからない。

主な設定項目

Tweakableには以下の項目が用意されている。

  • Thrust Limiter : エンジンの推力を0.5%単位で制限。
  • Resource : 各種タンクの資源(liquid fuelElectricChargeなど)の搭載量を10%刻みで削減。
  • Lock Gimbal : エンジンの推力偏向機能の有効無効を切り替え。
  • Light(RGB) : 光色をRBG各色0.05単位で変更。
  • Start : 着陸脚の初期状態を"Deployed"(展開)か"Retracted"(収納)で指定。
  • Unlock Steering : 車輪の旋回機能を変更。設定状態が表記単語と逆になるので注意。
  • Invert Steering : 車輪の旋回方向を反転する。設定状態が表示されないので注意。
  • Altitude : パラシュートの完全展開高度を50m単位で変更。
  • Min Pressure : パラシュートの展開気圧を0.01単位で調整。
  • Pitch・Yaw・Roll : 動翼機能を方向別に"Active"(動作)か"Inactive"(停止)で指定。
  • ToggleFlag : パーツ(司令ポッドなど)表面のプリントの有無を切り替え。
  • Rename Port : ドッキングポートに固有名を設定。