Strategies/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
運営本部の事業戦略画面

事業戦略は、資金(Fund)名声(★)、サイエンスポイント(⚛)の相互交換を主な目的とする運営本部の機能です(例:資金をサイエンスポイントに)。1.0.5時点で11の事業戦略があります。そのうち9つは長期的効果があり、2つは即座に効果があります。初期投資は大きな"損失"を伴うため、賢い判断が必要になります。より多くの比率交換は、より多くの初期投資が必要になることに注意してください。

実施するには、行なう事業戦略をクリックして選択状態にします。次に、投資率スライダーを調整して、投資率を設定します。比率が高いほど交換効率は良くなりますが、初期投資が多く必要になります。設定した投資率で実施する条件を満たしていれば、スライダーの右側にある「✓」ボタンが有効化します。実施できる事業戦略数と最大投資率は、運営本部レベルに依存します。

取引戦略は、施設レベルと初期投資の他に、投資率に見合った名声値を満たす条件があります。これは初期投資としては失われず、以下の式で求められます。研究権の売却、救済助成金、回収用発信器の装着は条件にはなりません。また、積極的交渉は別の計算式に基づく条件になるようです。

名声 >= -500 + 1250 * 投資率

例:投資率5%の場合に必要な名声は、-500+1250×0.05=-437.5(-438と表示される)となります。

運営本部と事業戦略には4つの担当部署があり、それぞれ責任者がいます。

事業戦略一覧

担当部署
(責任者)
アイコン 事業戦略名 初期投資 効果
1% 100%
財務部
Mortimer Kerman portrait.01.png
モーティマー・カーマン
Fundraising Campaign.png
資金強化キャンペーン ★5 ★70
  • ★獲得 -1~100%
  • ★1につきFund 1005.059~1253.19
新たなベンチャーを成功させ、裕福なカーバルにサポート(もちろん経済的な意味で)を訴えることができれば、きっと資金を集められるだろう。ずうずうしく思われるかもしれないので、世間の非難を覚悟しなくてはならない。
Patents Licensing.png
特許使用許諾 ⚛161 ⚛2700
  • ⚛獲得 -1~100%
  • ⚛契約獲得1につきFund 2080.852~2594.578
  • ⚛探索獲得1につきFund 83.234~103.783
我々が持つ科学関連の特許について、他の機関にライセンスを販売すれば多額の資金得ることが可能だ。経理業務が増えることで研究開発チームの本業に影響が出るかもしれないが、金銭的なメリットはそれを補うだけの価値があるだろう。
科学研究部
Linus Kerman portrait.01.png
ライナス・カーマン
Unpaid Research Program.png
無償研究計画 ★31 ★130
  • ★獲得 -1~100%
  • ★2.582~2.07につき⚛1
大学院の学生たちが我々の壮大な宇宙事業に参加できるような機会を設けて、学生たちの知識によって宇宙センターの科学技術を発展させる計画。実習生は無報酬だが、こんな立派な組織で働ける栄誉こそが、立派な報酬となるはずだ、とか言えないかな?
Outsourced R&D.png
研究開発外部委託 Fund4560 Fund800000
  • Fund獲得 -1~100%
  • Fund12940.54~10378.31につき⚛1
すべてのデータ解析を我々自身の手でやらずとも、データ処理を請け負ってくれる外部の研究機関がある。 たしかに委託費用は安くないが、彼らの研究開発設備は素晴らしいものだ。
ResearchRightsSellOut.png
研究権の売却 - -
  • ⚛-1~100%
  • ⚛1につきFund41.622~51.892
  • 即座に実施される
独占的研究権を入札にかけて最高額の落札者に売り渡せば、研究開発チームが蓄積してきた科学技術を資金に変えることができる。その場合はもちろん我々自身もその技術を利用することはできなくなるが、なにしろ技術を独占する権利なのだから、国際機関や大手企業に売れば、それなりの金にはなるだろう。
広報部
Walt Kerman portrait.01.png
ウォルト・カーマン
Appreciation Campaign.png
イメージアップキャンペーン Fund42150 Fund750000
  • Fund獲得 -1~100%
  • Fund6250.325~5012.761につき★1
あらゆる機会を捉えて宇宙開発の素晴らしさを伝えることは、きっと我々のイメージ向上につながるはずだ。もっとも、広告を出すのもタダではないが。
Open-Source Tech Program.png
科学技術オープンソース計画 ⚛119 ⚛2000
  • ⚛獲得 -1~100%
  • ⚛契約獲得1につき★1.66~2.07
  • ⚛探索獲得60.255~48.3につき★1
我々の科学データは長年の研究によって蓄積されたものだが、それをすべてのカーバルが自由に利用できるようにすることは、非常に有意義なことだろう。しかし現在の研究開発の効率は最盛期と比べると低下しており、外部からは様々な批判的な声が聞こえてきている。
BailOutGrant.png
救済助成金 - -
  • ★ -1~100%
  • ★1につきFund83.235~103.783
  • 即座に実施される
このような非常手段に訴えるということは、我々はもう万策尽き果てたという事か。公的な補助金を受け取れば財政破綻を回避できるかもしれないが、宇宙センターの評判には大きな傷がついてしまうだろう。とはいえ、我々のこの壮大な宇宙開発プロジェクトが失敗に終わることはあってはならない。補助金を受け取るか、それとも看板を下ろすか、二者択一なら前者を選ぶべきだ。
事業部
Gus Kerman portrait.01.png
ガス・カーマン
Aggressive Negotiations.png
積極的交渉 ★11 ★100
  • 打ち上げ・パーツ開発費用 -0.3~30%、施設アップグレード・修復費用 -0.01~1%
  • 割引ごとに★ -1.1~6.0
仕入れ先の業者との交渉の際にこちらの言い分を強く主張すれば、もっと有利な条件で取引ができるはずだ。相手は心証を悪くするだろうが、勝てば官軍である。他者からどう思われようと、気にする必要なんてあるものか。
Recovery Transponder Fitting.png
回収用発信器の装着 Fund74800 Fund550000
  • 最小機体回収率 +5.1~15%
  • 最大機体回収率 -6.04~10%
宇宙センターから遠く離れた場所に落ちたパーツの回収には多額の経費がかかっているが、従来品より高性能な発信器を装着しておけばこのコストを減らせるという試算がある。発信機は安価ではないが、カービンの反対側に落ちたパーツでも容易に発見することができるのなら、回収作業全体としては得るものが大きいだろう。
- 主導的開発計画 Fund27250
⚛55
★11
Fund250000
⚛500
★100
  • Fund★契約獲得 -0.75~75%
  • Fund★マイルストーン獲得 +1.5~150%
  • ⚛探索獲得 +1.5~150%
宇宙開発の進展に専念すれば、もっと大衆の関心が高まるに違いない。これにはいくつかの契約を後回しにする必要があるので、資金繰りのために学会への研究権売却に着手しておくべきだろう。

変更履歴

1.0.5
  • 主導的開発計画を追加
0.90.0
0.25