Oxidizer/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Oxidizerpx
Oxidizer
LV-909で燃焼される酸化剤と液体燃料
密度 5 kg/l
他機との受給 ✓ はい
機内供給 隣接部のみ
コスト 0.18 Funds/l
0.04 Funds/kg
バージョンから 0.18

Oxidizer(酸化剤)は液体燃料エンジン液体燃料と共に使用する動力源である。混合比は液体燃料が9に対して酸化剤が11である。航空胴体のみでロケットエンジンが使用可能だったことからバージョン 0.18より実装された。

酸化剤は液体燃料タンクに液体燃料と共に適正比率で搭載されている。バージョン 0.23以降はTweakableで独立して搭載量を調節できるようになった。また移し変えも独立して行えるため、液体燃料との比率には常に注意が必要である。

ジェットエンジンは酸化剤の代わりに吸気を燃焼に用いているが、酸化剤を吸気代わりに使用することは出来ない。また吸気に酸素が含まれてなければ燃焼は出来ないので、KerbinLaythe以外の「大気」ではジェットエンジンを駆動させることは出来ない。