Research and Development/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Research and Development
KSC building
Research and Development
レベル 3
レベル 1
レベル 2
レベル 1 レベル 2
所在地 TinyKerbin.png カービン (Kerbin)
TinyKSC.png Kerbal Space Center
高度 67 m
実装version 0.22

Research and Development(研究開発施設 略称R&D)はバージョン 0.22で追加された施設でCareerモードScienceモードでのみ利用できる。サンドボックスモード内では閉鎖されている。

利用法

初め2つの技術を開発した状態の技術ツリー

R&Dには2つの機能がある。技術ツリーに則ったパーツ開発と、過去の実験記録の閲覧である。 両機能は画面左上のタブで切り替えることができる。

Wernher von Kermanと実験記録

Technologyタブでは技術ツリーが表示され、研究済みの技術とそれに隣接した研究可能な技術のみ表示される。技術研究にはScienceポイントが必要で、though parts in locked nodes whose prerequisite nodes have been unlocked can be individually unlocked with funds/ja.

Science Archivesタブでは過去に行った実験の記録を閲覧できる。フィルタリング機能があり、天体・"Experiment"(実験方法)・"Situation"(高度状況)・"Biomes"(バイオーム)で絞り込むことが出来る。各条件での不足を確認することで次に行うべき実験環境を効果的に導き出すことが出来る。

契約機関

研究開発部門の契約機関ロゴ

version0.24からResearch & Development Department(研究開発部門)は契約機関としても活動し契約を依頼してくるようになった。現時点では[outdated]パーツメーカーではない2機関のうちの1つである。依頼内容は未調査のScienceデータを取得することにのみ集中しており、Crew survival isn't unwelcome either.

ゲーム内の説明

宇宙センターの身内である研究開発部門。高名なロケット学者ヴェルナー・フォン・カーマン率いる宇宙計画の頭脳集団である。彼らは知識に飢えており、緑類に欠けている知識なら大小に関わらず埋めずにはいられない。同部門所属の天才たちは科学実験の厳密さを確保できるよう協力を求めており、宇宙飛行士にはブーツを洗浄しないままラボに立ち入るのは頼むからやめてくれと言っている。

外観

R&DにはVABSPHのような背の高さはないが、KSC中で最も広大な建築である。複雑な形状の建築には2階部分までをくりぬいたトンネルや地上5階の空中回廊もある。区画南西には光学望遠鏡のドームを持つ天文台が設置されている。区画南側の建物には回流型風洞装置の巨大なダクトが設置されている。そのそばにはLauch Padにあるものと同様の3連タンクがある。また各所にかまぼこ型の小屋がある。

トリビア

  • KSC内でsurface sampleを採取すると「この汚れたブーツを洗わずにラボに入ったら、科学者たちは悲鳴を上げるだろう。」というコメントを残す。これは火星探査機キュリオシティに搭載された掘削ドリルの滅菌処理に不備があり、火星を地球のバクテリアで汚染してしまった可能性があると関係各所から非難されたことに因んでいると言われている。
  • Sandboxモードでは施設に入ることが出来ず"The research and development facility is closed.(研究開発施設は閉鎖されている。)"と表示される。また実験データ(Mystery Goo™ Containment Unitなど)を送信しようとすると"You feel that you aren't really learning anything."など3種のメッセージが表示されていた。しかし0.25からメッセージは他のゲームモードと同一のものが表示されるようになった。

バグ

0.23.5初回リリースでは、旧バージョンのセーブデータからプレイしている場合にR&Dに入ると開発状況がリセットされるバグがあった。[1] その後の0.23.5.464アップデートでバグは修正された。[2]

参考文献

  1. Notification from Rowsdower about that issue in the forums
  2. KSP: Asteroid Redirect Mission is Officially Released!” by HarvesteR released on April 1st 2014