Tracking Station/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
Tracking Station
KSC building
Tracking Station
レベル 3
レベル 1
レベル 2
レベル 1 レベル 2
所在地 TinyKerbin.png カービン (Kerbin)
TinyKSC.png Kerbal Space Center
高度 67 m
実装version 0.14
Tracking StationのUI(0.20)

Tracking Station(追跡ステーション)は任務中の機体(Kerbinに着陸着水したものも含む)やスペースデブリの観測、操作切り替えを主目的としたKerbal Space Centerにある施設である。ただし衝突その他の理由で任務放棄された機体は観測されない。その他にTracking Stationでは天体観測を行うことも出来る。

Tracking Stationは円形の建物とそれを取り囲む3つの旋回式パラボラアンテナが設置されている。座標はおよそ南緯0度7分37秒、西経74度36分19秒(version0.21調べ)である。0.21以前は建物の上にアンテナが一基あるのみだった。The collision model for each of the rotating antennae is a sphere.(真偽不明)

利用法

Tracking Station画面は基本的にはmap viewと同じだが、画面左には全ての機体EVA中の設置した旗が一覧で表示される。画面上にはフィルターボタンがあり種類別に非表示切り替えが出来る。初期状態ではスペースデブリのみ非表示である。左クリックで個別に非表示切り替え、右クリックで単独表示切り替えを行うことが出来る。画面右には選択中の対象の情報と詳細な数値を表示するボタンがある。宇宙船の場合は搭乗者の情報も見ることが出来る。

天体以外の対象を選択すると以下の操作をすることができる。

  • Fly(飛行再開)ボタンを押すと対象の操作画面に切り替わる。EVA中の緑や司令ポッドを持つ機体であれば、操作して任務を再開できる。一方、デブリや動力切れの機体では周囲を見渡すことと機体を切り替えることしか出来ない。旗についても同様である。
  • Terminate(消滅)ボタンを押すと対象が削除される。有人宇宙船の場合は搭乗員を殺すことになり、Astronaut Complexの名簿には"lost"(行方不明)と記録される。回収可能な場合はこのボタンは押せなくなる。
  • Recover(回収)ボタンを押すと機体は回収され、搭乗員の記載名簿は"Available"(待機中)に移動される。このボタンは対象がKerbin地表あるいは海上で静止している場合のみ押すことが出来る。また送信せずに持ち帰ったscienceポイントはこの操作が完了すると加算されます。

小惑星

"Unknown Object"の天体情報

バージョン 0.23.5からTracking Stationで小惑星を検出できるようになった。Tracking Station画面でKerbin周辺に疑問符で"Unknown Object"(未知の天体)として表示される。If one is selected, clicking the Track button will give it a temporary designation and display additional information such as its class, orbital path, and any future interaction with Kerbin's SOI. The asteroid will also become visible in space while controlling vessels, where it can be selected as a target for maneuvers.

While an asteroid is selected, an Untrack button is shown, which if clicked will discard the asteroid's name and data and return it to Unknown Object status. Unknown objects will eventually disappear as they drift away from Kerbin.

ギャラリー

変更点

0.23.5
  • Asteroid(小惑星)の追跡が可能になる。
0.22
  • 区画線を角ばったものに変更。
  • 区画線や道路を近隣施設と接続。
0.21
  • 外観の変更。
0.20
  • 選択中の天体、機体の情報表示を追加。
  • 画面左上に時間加速表示を追加。
  • 機体の分類ごとに非表示切り替えする機能を追加
0.18.3
  • Now available in new demo. Removed reference to the contrary.
0.17
  • "Terminate"(消滅)機能を追加。
0.14.0
  • 実装。
  • Tracking Stationから機体操縦を再開できるようになる。