TVR-1180C Mk1 Stack Tri-Coupler/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
TVR-1180C Mk1 Stack Tri-Coupler
パーツ画像
Adapter by
O.M.B. Demolition Enterprises
接続サイズ M
コスト (合計) 680.00 Fund
質量 (合計) 0.15 t
空気抵抗 0.3
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 12 m/s
開発技術 Advanced construction.png Advanced Construction
開発導入費 2100 Fund
実装version 0.7.3
Part configuration stackTriCoupler
Outgoing connectors 3

TVR-1180C Mk1 Stack Tri-Couplerは接続ポイントを3つに分岐させるアダプターアダプターである。

使い方

TVR-1180Cは中型(size 1)の接続ポイント用のアダプターである。他のアダプタ同様、液体燃料が流れる。型番は似ているがTVR-1180Cにはデカップラーとしての機能はない。3分岐してはいるが補強されているわけではなく、重量や推力が大きいと歪曲や破断しやすくなっている。EAS-4 Strut Connectorで補強しないと機体のぐらつきの原因になりやすい。The tricoupler is also subtly asymmetrical, so rockets must have control options to correct for induced pitch, yaw, and/or roll.

TVR-1180Cは着陸脚としても流用可能である。(惑星基地など)大型な着陸船の場合、標準の着陸脚パーツでは力不足であるため、TVR-1180Cを設置面積の広い着陸脚として応用することが出来る。

ゲーム内の説明

3分岐アダプターです!かっこ良さが足りなかったら、この製品の出番です!これは分離装置ではないので、多段ロケットの分離には使えないことを忘れないでください。

変更点

0.18
  • モデルとテクスチャを刷新
0.16
  • 質量を0.8から0.3へ変更。
0.15
  • (Undocumented part of fuel flow changes) added NoCrossFeedNodeKey = bottom (keeps fuel from flowing FROM the bottom nodes to prevent stack imbalances and such)
0.8.5
  • テクスチャとUVマッピングを変更。(UV map by Dippeggs)
0.8.1
  • Fuel can now flow through Strut parts like the tricoupler
0.8
  • (Bug fix) VAB placement bug with tricouplers and fuel tanks (and decouplers)
0.7.3
  • 実装。