RV-105 RCS Thruster Block/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
RV-105 RCS Thruster Block
パーツ画像
Reaction Control System by
STEADLER Engineering Corps
コスト (合計) 620.00 Fund
質量 (合計) 0.05 t [N 1]
空気抵抗 0.001 [N 1]
耐熱温度 1500 K
耐衝撃性 15 m/s
開発技術 Tech tree advanced flight control.png Advanced Flight Control
開発導入費 3400 Fund
実装version 0.11.0
Part configuration rcsBlockRV-105
最大推力 (1 atm) 0.42 kN
(真空) 1.00 kN
比推力 (1 atm) 100 s
(真空) 240 s
燃料流量 0.11 units of fuel/s


推力偏向 × 無
噴射方向 4 (側面方向)

  1. 1.0 1.1 The mass and drag are from the part config, but the game handles it massless/dragless.

RV-105 RCS Thruster Blockは4方向へ噴射が可能なRCSスラスターで、モノプロペラントを使用して機体回転や並進運動を行うことが出来る。

使い方

Thruster Blockはノズルが向いている4方向へ推力を発生させることができる。天体を周回する小型の機体であれば、4基で機体回転や並進運動が十分に行えるが、機体が大きくなればさらに搭載する必要がある。有料版の最新バージョン[outdated](デモ版0.18.3では異なる)では"PhysicsSignificance = 1"が記述されており、空気抵抗もなく質量もない

ゲーム内の説明

最近の物理学第三法則の発見によりSTEADLER社の技術者が、姿勢制御と平行移動に使われる小型RCSスラスターを開発しました。たくさんのKerbalの物理学者が未だにこの新しい法則について議論を交わしていますが、実験の結果スラスターは広告通りの性能を発揮することが判明しています。

The third law of physics referenced in the quote is likely a reference to third law of motion, which says that every force generates an equal counter-force. That's exactly how monopropellant thrusters or rather any kind of reaction engines work: When expelling propellant with a specific force, an equal force pushes the spacecraft in the opposite direction.

変更点

0.23.5
  • "PhysicsSignificance = 1"が追記され、質量と空気抵抗が無視された。
0.18.2
  • 公称性能を向上。
  • 異常に優れた線形性能を発揮するバグを除去。
0.18
  • テクスチャを変更。
  • 比推力と質量が定義された。
0.11.0
  • 実装。