Difference between revisions of "PresMat Barometer/ja"

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
(使い方)
Line 7: Line 7:
  
 
== 使い方 ==
 
== 使い方 ==
Displays atmospheric pressure to five significant figures in [[w:Atmosphere (unit)|standard atmospheres]] (atm), while active. A pressure below 0.0001 atm is shown as vacuum by the sensor. Lower atmospheric pressures markedly reduce lift and drag induced by the [[atmosphere]], and cause a small change in [[Specific impulse|engine efficiency]].
+
計測された大気圧は有効数字5桁の[[w:ja:標準気圧|気圧]](atm)単位で表示される。0.0001 atm未満になるとvacuum(真空)と表示される。気圧が低下すると空気抵抗と揚力が急激に低下し、[[Specific impulse|エンジン効率]]にも小さいながら影響を及ぼす。
  
While it is activated, the barometer drains 0.0075 [[Electric Charge]] per second (0.45 E/m, 27 E/hr).
+
測定中は0.0075[[Electric Charge|E]]毎秒(0.45 E/, 27 E/)の電力を消費する。
  
The PresMat cannot be used to earn [[science]] while in a vacuum or a very thin atmosphere.
+
PresMat Barometerは真空または大気が非常に薄い環境では[[science/ja|Scienceポイント]]を獲得することが出来ない。
  
 
== ゲーム内の説明 ==
 
== ゲーム内の説明 ==

Revision as of 10:07, 21 September 2014

プレスマット 気圧計
パーツ画像
Environmental sensor によって
Probodobodyne Inc

接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 880.00 Funds
質量 (合計) 0.01 t [N 1]
空気抵抗 0.2 [N 1]
耐熱温度 1200 K
耐衝撃性 8 m/秒
開発技術 Survivability.png サバイバビリティ
開発導入費 2 200 Funds
バージョンから 0.18
Part configuration sensorBarometer
Experiment Atmospheric Pressure Scan
消費電力 0.0075 ⚡/秒

  1. 1.0 1.1 The mass and drag are from the part config, but the game handles it massless/dragless.


PresMat Barometerは大気圧を計測するセンサーである。ScienceモードCareerモードでは、技術ツリー第6層のAdvanced Explorationを研究することで開発される。

現時点では[outdated]、"PhysicsSignificance = 1"ステータスが記述されており、質量はなく空気抵抗も0になっている。


使い方

計測された大気圧は有効数字5桁の気圧(atm)単位で表示される。0.0001 atm未満になるとvacuum(真空)と表示される。気圧が低下すると空気抵抗と揚力が急激に低下し、エンジン効率にも小さいながら影響を及ぼす。

測定中は0.0075E毎秒(0.45 E/分, 27 E/時)の電力を消費する。

PresMat Barometerは真空または大気が非常に薄い環境ではScienceポイントを獲得することが出来ない。

ゲーム内の説明

周囲の大気圧を測定する装置です。外気に触れると保証対象外になります。

変更点

0.23.5
  • "PhysicsSignificance = 1"を追記。性能表の数値に関わらず質量と空気抵抗が0になっている。
0.22
  • 実効機能を追加。
0.18
  • 実装。