Difference between revisions of "PresMat Barometer/ja"

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
(Created page with "{{:PresMat Barometer/Box}} The '''PresMat Barometer''' measures the current atmospheric pressure. In career mode, it is available with Advanced Exploration, at...")
 
 
(9 intermediate revisions by 2 users not shown)
Line 1: Line 1:
 
{{:PresMat Barometer/Box}}
 
{{:PresMat Barometer/Box}}
 +
'''プレスマット 気圧計'''は大気圧を計測するセンサーである。[[Science mode/ja|サイエンスモード]]、[[career/ja|キャリアモード]]では、[[technology tree/ja|技術ツリー]]レベル3の[[Survivability]]を研究することで開発される。
  
The '''PresMat Barometer''' measures the current atmospheric pressure. In [[career|career mode]], it is available with [[Advanced Exploration]], at level 6 of the [[technology tree]]. Currently{{Check version||0.24.2}}, it has "PhysicsSignificance = 1", making it a zero drag and [[massless part]].
+
現時点では{{Check version||0.24.2}}"PhysicsSignificance = 1"ステータスが記述されており、[[massless part|質量はなく]]空気抵抗も0になっている。
  
== Usage ==
+
== 使い方 ==
Displays atmospheric pressure to five significant figures in [[w:Atmosphere (unit)|standard atmospheres]] (atm), while active. A pressure below 0.0001 atm is shown as vacuum by the sensor. Lower atmospheric pressures markedly reduce lift and drag induced by the [[atmosphere]], and cause a small change in [[Specific impulse|engine efficiency]].
+
計測された大気圧は有効数字5桁の[[w:ja:標準気圧|気圧]](atm)単位で表示される。0.0001 atm未満になるとvacuum(真空)と表示される。気圧が低下すると空気抵抗と揚力が急激に低下し、[[Specific impulse|エンジン効率]]にも小さいながら影響を及ぼす。
  
While it is activated, the barometer drains 0.0075 [[Electric Charge]] per second (0.45 E/m, 27 E/hr).
+
測定中は0.0075[[Electric Charge|E]]毎秒(0.45 E/, 27 E/)の電力を消費する。
  
The PresMat cannot be used to earn [[science]] while in a vacuum or a very thin atmosphere.
+
旧バージョンでは真空中で[[science/ja|サイエンスポイント]]を獲得することが出来なかったが1.0で変更された。現在はどこでも測定可能。
  
== Product description ==
+
== ゲーム内の説明 ==
 
{{Quote
 
{{Quote
|A device for measuring the local atmospheric pressure. Warranty void if exposed to air
+
|周囲の大気圧を測定する装置です。外気に触れると保証対象外になります。
 
}}
 
}}
  
== Changes ==
+
== 変更点 ==
 +
;[[1.2]]
 +
* 技術レベル変更。コスト変更。
 +
;[[1.0]]
 +
* 重量半減。耐熱温度が3200kから1200kに低下。
 +
* 真空中で測定可能に。
 
;{{Version|0.23.5|}}
 
;{{Version|0.23.5|}}
* "PhysicsSignificance = 1" added. The part now has 0 mass and drag, despite the listed values.
+
* "PhysicsSignificance = 1"を追記。性能表の数値に関わらず質量と空気抵抗が0になっている。
 
;{{Version|0.22|}}
 
;{{Version|0.22|}}
* Added functionality
+
* 実効機能を追加。
 
;{{Version|0.18|}}
 
;{{Version|0.18|}}
* Initial release
+
* 実装。
  
 
{{Parts}}
 
{{Parts}}
[[Category:Environmental sensors/ja]]
+
[[Category:Environmental sensors]]

Latest revision as of 01:46, 22 August 2018

プレスマット 気圧計
パーツ画像
Environmental sensor によって
Probodobodyne Inc

接続サイズ 側面設置
コスト (合計) 880.00 Funds
質量 (合計) 0.01 t [N 1]
空気抵抗 0.2 [N 1]
耐熱温度 1200 K
耐衝撃性 8 m/秒
開発技術 Survivability.png サバイバビリティ
開発導入費 2 200 Funds
バージョンから 0.18
Part configuration sensorBarometer
Experiment Atmospheric Pressure Scan
消費電力 0.0075 ⚡/秒

  1. 1.0 1.1 The mass and drag are from the part config, but the game handles it massless/dragless.

プレスマット 気圧計は大気圧を計測するセンサーである。サイエンスモードキャリアモードでは、技術ツリーレベル3のSurvivabilityを研究することで開発される。

現時点では[outdated]、"PhysicsSignificance = 1"ステータスが記述されており、質量はなく空気抵抗も0になっている。

使い方

計測された大気圧は有効数字5桁の気圧(atm)単位で表示される。0.0001 atm未満になるとvacuum(真空)と表示される。気圧が低下すると空気抵抗と揚力が急激に低下し、エンジン効率にも小さいながら影響を及ぼす。

測定中は0.0075E毎秒(0.45 E/分, 27 E/時)の電力を消費する。

旧バージョンでは真空中でサイエンスポイントを獲得することが出来なかったが1.0で変更された。現在はどこでも測定可能。

ゲーム内の説明

周囲の大気圧を測定する装置です。外気に触れると保証対象外になります。

変更点

1.2
  • 技術レベル変更。コスト変更。
1.0
  • 重量半減。耐熱温度が3200kから1200kに低下。
  • 真空中で測定可能に。
0.23.5
  • "PhysicsSignificance = 1"を追記。性能表の数値に関わらず質量と空気抵抗が0になっている。
0.22
  • 実効機能を追加。
0.18
  • 実装。