J-33 "Wheesley" Turbofan Engine/ja

From Kerbal Space Program Wiki
Jump to: navigation, search
J-33 "ウィーズリー" ターボファンエンジン
パーツ画像
Jet engine によって
C7 Aerospace Division

接続サイズ M
コスト (合計) 1 400.00 Funds
質量 (合計) 1.50 t
空気抵抗 0.2
耐熱温度 2000 K
耐衝撃性 7 m/秒
開発技術 Tech tree aerodynamics.png エアロダイナミクス
開発導入費 4 000 Funds
バージョンから 0.15
Part configuration jetEngineBasic
Jet engine
最大推力 120 kN
比推力 (max) 10500 秒
燃料流量 0.23 Units of fuel/秒
必要吸気量 29.60 Air unit/秒
推力偏向 いいえ
Testing Environments
On the surface はい
In the ocean はい
On the launchpad はい
In the atmosphere はい
Sub orbital いいえ
In an orbit いいえ
On an escape いいえ
Docked いいえ
Test by staging はい
Manually testable はい

Basic Jet Engine液体燃料吸気を利用するジェットエンジンである。

使い方

Basic Jetは高度5000m以上では効率が低下してしまうが、それ以下の低空では高い効率で機能させることが出来る。Basic Jetは機体静止状態から最大推力を発揮することが出来るが、TurboJet Engineは対地速度1000 m/sに達するまで最大推力を発揮することが出来ない。これらの特徴からBasic Jetの100 Ktの滑走路推力と850秒の比推力は低空飛行機に最適である。しかし高空飛行機では、TurboJetで離陸してしまったほうが良い。

現在、ジェットエンジンが利用可能なのはKerbinLaytheの大気圏内のみである。

ゲーム内の説明

標準的な吸気式エンジンです。限定的ですが推力偏向が可能です。一般的な巡航速度と高度での使用に適しています。

Created by: C. Jenkins

変更点

0.15
  • 実装。